長期放牧から帰ってきました

2016年03月01日

長い間、入院自宅療養を繰り返し無事生還。
長期放牧明けとなりましたが、また気が向いたら予想していきたいと思います。
仕事も辞め、サラリーマンという肩書は失いましたが(笑)
春のG1も開幕しますし、楽しみです。


3月3日まで、ハピタスでは、Amazonギフト券がもれなくもらえるキャンペーン中。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ここから登録でアマゾンギフト券500円分Get

posted by たかくん at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞秋は回避

2012年10月29日

楽しみにしていた天皇賞秋でしたが、
熱発のため回避しました。
週末久しぶりに39度超える高熱に襲われ、半ば死にかけ流石に競馬どころではありませんでした。
(皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。)

関西馬6頭(トゥザグローリー、トーセンジョーダン、サダムパテック、シルポート、アーネストリー、ジャスタウェイ)は、高速事故の足止めくらって5時間遅れ。
かろうじて、通行止め前に手前のインターで降りたカレンブラックヒル、エイシンフラッシュ。
それでも1〜3時間遅れ。
そのアクシデントも跳ね除け勝ったエイシンフラッシュは、見事。
流石ダービー馬。(流石デムーロ)といった感じです。
2着のフェノーメノも正攻法の強い内容。今後がまた楽しみな一頭となりました。
エイシンが内からすくってこなければ・・・
運に負けたと言うべきでしょうか。

来週はG1の中休み。
体調整えて、エリザベス女王杯に向かいたいと思います。
狙うは、ホエールキャプチャ。
前走大敗で人気落ちしてくれないかなぁと思っています。



posted by たかくん at 17:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープブリランテ電撃引退 種牡馬入り

2012年10月26日

ショッキングなニュースが入ってきました。
ディープブリランテ引退。
菊花賞前に屈腱炎発症で回避し心配していましたが引退とは・・・
先があっただけに残念です。

(以下 サンケイスポーツ記事引用)

今年の日本ダービーを制したディープブリランテ(牡3歳)が引退、種牡馬入りすることが決まった。菊花賞での復帰を目指して調整されていたが、18日朝の運動後に右前脚の屈腱炎を発症。当初は来秋の復帰を目指すとしていたが、関係者が協議した結果、引退することになった。

 矢作芳人調教師は「もう一度、ファンの前にお見せできないのが非常に残念ですが、サラブレッドはアスリートと思っていますので、引き際が大事だと考えました。この馬と過ごした1年余りは本当に夢のようでしたし、僕にとってこの馬は宝物でした。海外制覇の夢は子どもたちに託したいと思いますので、子どもたちを競馬場で応援していただければと思います」とコメントしている。

 ディープブリランテは父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ、母の父ルーソヴァージュ。北海道新冠町・パカパカファームの生産馬。通算成績は7戦3勝(うち海外1戦0勝)で、重賞はGI日本ダービー(12年)とGIII東京スポーツ杯2歳S(11年)の2勝。獲得賞金は2億9205万6000円。7月21日に英国で出走したキングジョージVI&クイーンエリザベスS(8着)が最後のレースとなった。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。




posted by たかくん at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。