中山4R9頭落馬事故

2010年01月11日

こんばんは。

せっかくの3連休もバタバタ続きで競馬できず終了です。

ふとNEWS番組見ていたら

中山4Rでの9頭落馬事故!!

何だコレは!?

9頭の落馬事故なんて記憶にないです。

内田博幸騎手の左尺骨近位骨幹部骨折・・・その他J多数負傷。

加害馬となったノボプロジェクト 三浦ジョッキー。。。
このような多重事故原因となってしまい、精神的に落ち込まなければいいのですが。。。
また、誹謗中傷等起こらないことを祈るばかりです。
成人の日のつらい思い出になってしまいましたが、気持ちを切り替えてこの先も頑張って欲しいものです。


以下
(サンケイスポーツから引用)

中山4Rで9頭落馬事故 1着入線の馬は失格
11日、中山競馬場で行われた4Rメイクデビュー中山(ダ1800メートル)で出走馬16頭中9頭が落馬するアクシデントがあった。
 レースは、全頭が初出走の3歳馬のレース。4コーナーで先頭を走っていたノボプロジェクト(三浦皇成騎乗)が外側に斜行し、すぐ横を走っていたフォルメンが転倒、落馬。後続の馬も転倒した馬を避けきれず、次々と8頭が落馬した。

1着に入線したノボプロジェクト(牡3、美浦・尾関厩舎)は失格となった。騎乗していた三浦騎手は1月16日から1月24日まで(開催日4日間)の騎乗停止処分となった。

 フォルメン(牡3、美浦・佐藤吉厩舎)は異状なし、騎乗していた勝浦正樹騎手は右大腿部筋挫傷。ライラックパンチ(牝3、美浦・畠山吉厩舎厩舎)は異状なし、騎乗していた内田博幸騎手は左尺骨近位骨幹部骨折。ジュアンレパン(牝3、美浦・久保田厩舎)は異状なし、騎乗していた蛯名正義騎手は口唇裂傷、背部打撲。シルクメガリス(牡3、美浦・手塚厩舎)は異状なし、騎乗していた松岡正海騎手は口腔内裂傷、左側胸部打撲。バトルスウィーパー(牡3、美浦・田村康厩舎)は異状なし、騎乗していた中舘英二騎手は顔面挫創、頚椎捻挫。

 バルビゾン(牡3、美浦・浅野厩舎)は異状なし、騎乗していた後藤浩輝騎手は腹部・腰部打撲。トラストフウジン(牡3、美浦・高橋裕厩舎)は異状なし、騎乗していた柴山雄一騎手も異状なし。ローレルデパール(牡3、美浦・矢野英厩舎)は異状なし、騎乗していた北村宏司騎手も異状なし。オンワードオルデン(牡3、美浦・杉浦厩舎)は異状なし、騎乗していた小林久晃騎手も異状なし。





軍資金調達方法
お役立ち情報



人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ 競馬ブログ・ランキング
ランキングに参加中です。役に立ったら応援m(__)m



posted by たかくん at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこのニュース見ました
本当に驚きましたね 海外の競馬の事かと思ってしまったくらいです
Posted by みや at 2010年01月12日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。