明日は意地でも的中させねば・・・

2011年11月19日

先日初めてネットで家電製品購入しました。


「プラズマクラスター25000搭載」加湿空気清浄機


管理人持病の投与薬の副作用で人より免疫力が無いので、ハイクラスの

プラズマクラスター史上最高峰高濃度25000発生ユニット搭載[KI-AX70-W]

を購入し、これからの季節のウィルス対策。

(ギャンブル好きで不健康な生活も大病抱えているので人一倍健康には気をつけて
います・・・実は・・・)



プラズマクラスター史上最高峰高濃度25000発生ユニット搭載[KI-AX70-W]



納期2.3週間とのことだったのですが、4日で手元に届き嬉しい誤算。


早い!


しかも49,800円の破格値での購入(恐らく今ネット上で一番安いと思われます。)


しかし破格値で購入したとはいえ、ポケットマネーでの出費。


気合入れて、馬券的中させて、資金穴埋めしなくては・・・


と思い今日の東西メインレース高配当狙い。


京都も、東京も共にかすりまくって、1.2.4着・・・悔しい結果。


両レース共に50万の高配当だっただけに的中させたかった・・・


明日は背水の陣で望む覚悟!


しかし、マイルチャンピオンS 人気割れてますね。


予想と買い目画像は、また後で掲載します。


とりあえず今日早速開封


プラズマクラスター箱横


プラズマクラスター箱上納品書


プラズマクラスター箱開封


プラズマクラスター本体ビニール入


プラズマクラスター本体上


プラズマクラスター本体横



ハイクラス製品の

プラズマクラスター史上最高峰高濃度25000発生ユニット搭載[KI-AX70-W]


これまでの製品は、濃度7000の装置だったで、単純に比較して今までの約3.5倍の濃度。


これは家庭用としては大型機で、空気清浄床面積としては、約〜31畳を誇ります。


ただ、肝心のプラズマクラスターイオンの適応床面積は〜17畳となっています。


それでも、自宅リビング14畳の管理人にとっては十分能力を発揮できそうです。


また、実のところ、この「KI-AX70」は加湿時と非加湿時での風量の違いが大きく、加湿時の風量では〜23畳までしか空気清浄しか出来ないみたいなのでリビングが広い方は注意!
(「KC-A70」も同様)


他の特徴としては、高性能なHEPAフィルターを採用していること、これは背面吸込を行う機種ですので、機体の背後にある程度のスペース(推奨値は30cm)が必要。


2011年9月発売の、プラズマクラスター濃度7000版大型機「KC-A70」との違いとしては、


イオン濃度のアップで、付着臭脱臭スピード約1.3倍
浮遊菌抑制スピード約1.5倍
気流の改善で、同風量時に約20%の吸塵スピードアップ
脱臭フィルターが「トリプル機能脱臭フィルター」に性能アップ(10年間洗浄も不要に)












軍資金調達方法
お役立ち情報



人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ 競馬ブログ・ランキング
ランキングに参加中です。役に立ったら応援m(__)m



posted by たかくん at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236034619

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。