ディープブリランテ電撃引退 種牡馬入り

2012年10月26日

ショッキングなニュースが入ってきました。
ディープブリランテ引退。
菊花賞前に屈腱炎発症で回避し心配していましたが引退とは・・・
先があっただけに残念です。

(以下 サンケイスポーツ記事引用)

今年の日本ダービーを制したディープブリランテ(牡3歳)が引退、種牡馬入りすることが決まった。菊花賞での復帰を目指して調整されていたが、18日朝の運動後に右前脚の屈腱炎を発症。当初は来秋の復帰を目指すとしていたが、関係者が協議した結果、引退することになった。

 矢作芳人調教師は「もう一度、ファンの前にお見せできないのが非常に残念ですが、サラブレッドはアスリートと思っていますので、引き際が大事だと考えました。この馬と過ごした1年余りは本当に夢のようでしたし、僕にとってこの馬は宝物でした。海外制覇の夢は子どもたちに託したいと思いますので、子どもたちを競馬場で応援していただければと思います」とコメントしている。

 ディープブリランテは父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ、母の父ルーソヴァージュ。北海道新冠町・パカパカファームの生産馬。通算成績は7戦3勝(うち海外1戦0勝)で、重賞はGI日本ダービー(12年)とGIII東京スポーツ杯2歳S(11年)の2勝。獲得賞金は2億9205万6000円。7月21日に英国で出走したキングジョージVI&クイーンエリザベスS(8着)が最後のレースとなった。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。








軍資金調達方法
お役立ち情報



人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ 競馬ブログ・ランキング
ランキングに参加中です。役に立ったら応援m(__)m



posted by たかくん at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299110822

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る